経営理念

経営方針
沿革

  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 経営方針・沿革

経営方針・沿革

当社は創業より、情報通信機器、OA機器、精密工業用部品、バッテリーパック部品の分野でプラスチック成形の専門メーカーとして、金型製作、成形から塗装、メッキ、シルク印刷、組立等一貫した物作りが出来る事でお客様のニーズに合わせた企業として成長して参りました。
当社の経営理念である「お客様に喜ばれるモノづくり」は、図面からお客様の意図を読み取り、それ以上の付加価値が付けられるかということを日々考え、実践しております。
お客様の安心と喜びを、私達全社員の喜びとしてモノづくりをすることで、大変有り難いことにお客様からも高い評価を頂いております。
また、当社社員も仲間同士お互いを喜ばせる仕事をし、全員一致団結して日々業務を行っております。
将来を見据えた世代交代により、当社も若手社員に技術承継が行われることで、未来ある強い企業へと益々成長していきたいと考えております。
今後とも、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 青野義樹

代表取締役 青野義樹

沿革

2018年7月 ISO9001:2015 ISO14001:2015
ASR(株)承認―認証サービス部様による定期審査実施
2017年11月 ISO 9001:2015改定
2017年9月 ISO 14001:2015改定
2017年6月 CNCレーザー画像測定器 茨城工場導入
2016年9月 JSW 成形機350t導入
2011年11月 創立40周年
2009年12月 パナソニック㈱セミコンダクター社 品質自主保証会社 認定
2007年3月 茨城事業所 成形機の電動化設備約80%達成
2006年4月 CNCレーザー画像測定器 本社導入
2006年3月 本社工場 成形機の電動化設備完了
2006年2月 ISO14000 取得
2004年9月 ISO9001 取得
1994年9月 資本金1,000万円に増資 株式会社 青野工業となる
1991年10月 茨城事業所開設
1976年9月 資本金825万円に増資
1972年11月 資本金275万円で有限会社法人設立
1971年9月 個人自営 青野工業所設立