会社案内

会社案内

ものづくりの未来とは
当社は1971年の創業以来情報通信機器、OA機器、オーディオ機器、精密工業用部品、住宅関連資材等の分野でプラスチック成形の専門メーカーとして、成形から塗装、メッキ、シルク印刷、組立等一貫した物作りが出来る事で、お客様に喜んで頂ける会社を目指しております。 製造業を取り巻く環境は今後益々厳しくなると思いますが、人材の育成と最新設備の導入を適宜実施し、品質、コスト、納期、サービスの更なる向上を図り、「お客様に喜ばれ満足して頂ける製品とサービスを提供する」をモットーに、お客様のニーズに即した製品を提供するため、日々努力してまいります。

商 号
株式会社 青野工業
設 立
1971年8月(昭和46年8月)
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役社長 青野義樹
事業所
本社 東京都品川区西大井6-7-2
  TEL : 03-3776-3144 FAX : 03-3777-6896
茨城事業所 茨城県稲敷郡河内町金江津5505
  TEL : 0297-86-3661 FAX : 0297-86-3665
事業内容
プラスチック製品の成形、金型、塗装、印刷、メッキ、蒸着、組立までの一貫生産販売
生産品目
情報家電・OA機器部品、携帯電話関係部品、通信機器部品、住宅及び工業用部品など
取引銀行
三菱東京UFJ   芝信用金庫
ASR JAB

2004年9月取得

ISO9001を取得しました。徹底した品質管理を追及しております。


2006年2月取得

ISO14001を取得しました。環境に配慮した物作りを行っています。


統合マネジメントシステム(IMS方針)

株式会社青野工業は地球環境の保護に配慮しながらプラスチック製品を提供しお客様が喜んでいただける製品とサービスを提供いたします。

私は、この統合マネジメントシステム(IMS)方針を達成するため法令を遵守し社員に周知徹底し、維持管理し、有効性の継続的改善に努めます。

 

品質マネジメントシステム重点実施事項

  • ・各部門長に品質方針を達成するための具体的な、年度毎の品質目標を設定させる。
  • ・各部門は、これを達成するための活動を計画し、実行する。
  • ・お客様のニーズに素早く対応できるシステムを構築する。
  • ・品質向上に向けた継続的な改善に取り組む。

 

環境マネジメントシステム重点実施事項

  • ・当社の生産活動に係わる環境影響を製品のライフサイクルの視点で認識し、環境目標を定め、環境汚染の予防及び環境保護を推進するとともに環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  • ・環境関連法規及び当社が同意したその他の要求事項を遵守する。
  • ・当社で製造される製品が与える環境影響の中で、以下の項目を重点に環境マネジメント活動を行なう。
  •   ・省エネ
  •   ・省資源
  •   ・地球温暖化防止
  • ・環境目標は定期的に見直しを行なう。
  • ・全社員に環境教育を実施し、環境方針及び保全の重要性を認識させ意識向上に努める。

 

  • ※適用範囲
  • 1 適用事業(製品/サービス)

   プラスチック製品の製造業務

  • 2 適用事業所

   本社・工場:東京都品川区西大井6-7-2
   茨城事業所:茨城県稲敷郡河内町金江津5505

 

株式会社 青野工業    代表取締役 青野義樹
このページのトップへ

COPYRIGHT (C) 2009 AONO INDUSTRIAL.ALL RIGHTS RESERVED.

株式会社青野工業